Please reload

最新記事

【モンジャクシン録音 8枚分の宇宙】

January 3, 2019

1/10
Please reload

特集記事

7枚目『アナーキー/アナーキー』

2016/12/25

世の中の皆さんどうもです!ザ・リラクシンズでギターを弾いてます、中村ユウスケです!

この間は三宮アートハウスでライブがありました。対バンはとても素晴らしい方々ばっかりで感動しましたね〜。

中でもやはりスーさんはほんと最高ですね、ロックンロールの爆発でした。以前尼崎toraで見させて頂いた時もだったのですが、演奏もパフォーマンスも曲もすごい勢いで迫ってきて圧倒されました!
僕ももっとライブ中に冷静さを持たないとダメだなと思いますね〜。。この前のアートハウスではライブ中に初めて弦が切れました(笑)。1弦だったのでギターソロとかも大幅に変えて対応しましたが、弦全然張り替えて無かったのでそりゃそうやな〜って感じです(笑)。

 

それでは本題に入りますよ〜!今回は日本のロックンロールバンドでいきます!
アナーキーの1stアルバム、「アナーキー」でーす!

 

 
アナーキーに関しては、正直に言うとまだ1stしかちゃんと聞けておりません!しかし、レコードはたくさん持っておりまして、それも僕の父親が当時アナーキー大好きだったみたいで、祖母の家には本やらレコードやら色々ありました♪

もろロンドンパンクを吸収したサウンドに楽曲に勢いに、、って感じのこのアルバムは、アナーキーのメンバーがクラッシュを聞いた時の感動をそのまま我々に伝えているのではないか、そのつもりは無いのかもしれないですが自然とそうなっているのではないか、と僕は思いました。
 

僕の尊敬する大先輩にコニオさんという方がいるのですが、僕はコニオさんに「自分が感動したことじゃないと人を感動させられへんのよ」と言われたことがあるのですが、まさにそれがこのアルバムには詰まっている、と感じました!
それもそのはず、このアルバムにはカヴァーが6曲も収録されているのです!
3曲目にチャックベリーの”Johnny B.Goode”のカヴァーでそのまま”ジョニー・B・グッド”、4曲目にザ・クラッシュの”LONDON'S BURNING”のカヴァーで”東京イズバーニング”、5曲目にスティッフリトルフィンガーズの”Suspect Device”のカヴァーで”3・3・3”、6曲目にイーターの”LOCK IT UP”のカヴァーで”缶詰”、12曲目にザ・クラッシュの”WHITE RIOT”のカヴァーでそのまま”ホワイト・ライオット”、14曲目にクラッシュの”SAFE EUROPEAN HOME”のカヴァーで”アナーキー”。
ちなみにこれらの原曲が収録されてるレコードも持ってます(笑)。

 

 


原曲の方が僕は先に聞いてましたね。
この6曲、全て日本語でカヴァーしております!”ジョニー・B・グッド”と”ホワイト・ライオット”はサビだけ原曲ままでやってます。もちろんカヴァーだけに限らずなのですが、歌詞のセンスが最高すぎます。
例えば”ジョニー・B・グッド”の歌詞に、「ださい人生背負って 大人はやめろと言うけど いくらていさいぶっても 俺らの歌は最高」とか、「俺達こうして集まって 今じゃPUNKで大暴れ 昔はジョニーも良かったけれど 今じゃ俺達アナーキー」というのがあります。俺らの歌は最高!とか、今じゃ俺達アナーキー!とか、言い切ってしまうカッコよさがありますよね〜。俺らの歌は最高、って思っててもそれを歌詞にするのってなかなか難しいというかあんまり言いにくいというか。それを言い切ってて、しかもカッコいい!最高ですね。あとさっき挙げた歌詞に出てくるジョニーってのはピストルズのジョニーの事を言っているというのを1度何かのレビューで見たことがあります。ホントかは分かりませんが、、

歌詞で言うと”東京イズバーニング”なんかは歌詞が過激すぎてピーが入ってますし、レコードも発売禁止になったくらいらしいです。しかも再発されてるCDにはこの曲は未収録。パンクですね〜(笑)。

あと、カヴァーにイーターの曲を選ぶ渋さにも脱帽ですね。バンド名はセックスピストルズの”Anarchy in the U.K”から取ってると言うのにピストルズやダムドとかを選ばずイーターやスティッフリトルフィンガーズを選ぶセンスが素晴らしいです。
それも曲名が”缶詰”って!絶対思いつかないですよこんなタイトル(笑)。

 

さて、今までかなりカヴァー中心に話しておりますが、オリジナル曲も最高にカッコいいのですヨ!もちろん名曲”ノット・サティスファイド”もですが、僕は”あぶらむし”が大好きです!途中ですごいクセになるギターのフレーズがあるのですが、なんか泣けてくるんですよね、クラッシュを聞いてる時みたいに。パンクの激しいだけじゃないゼって所ですかね。例えばクラッシュのミックジョーンズなんてギターですごい優しいメロディーのフレーズを弾いたりするところがよくあります。この曲もまさにミックジョーンズに影響を受けたフレーズだと僕は思いましたね。ギターソロでも、クラッシュの”COMPLETE CONTROL”の後半にあるフレーズと全く同じフレーズを弾いたりしてます。
 

パンクロックはずっとコードでガーン!と行くのもカッコいいのですが、リードギターの泣きのフレーズがすごくいい味を出してる時がありますね〜!不良や落ちこぼれ、誰もが輝けるパンクロック、最高でございます。

また70年代、80年代のカッコいい日本のロックンロールを是非色々教えて下さい^ ^

 

 

最後にライブ告知です!
来たる1月11日、なんと十三ファンダンゴに出演致します!!!これはもう気合入りまくりです!限界ギリギリの爆裂ロックンロール。1月11日、十三はバーストシティと化す…
是非お越しください!!!

 

 

それではまた来月お会いしましょう!メリークリスマス♪

Please reload

ソーシャルメディア
Please reload

タグから検索