Please reload

最新記事

【モンジャクシン録音 8枚分の宇宙】

January 3, 2019

1/10
Please reload

特集記事

8枚目『トム・ロビンソンバンド/パワー・イン・ザ・ダークネス』

2017/01/27

どうも!世の中の皆さん!兵庫県西宮市のザ・リラクシンズでエレキギターを弾いております、中村ユウスケです!

ここ1ヶ月の間にビッグな出来事がありました!それは十三ファンダンゴでのライブでございます!
いや〜、ものすごい雰囲気のあるイカしたライブハウスですね〜。何度か見る側で行ってたのですが、まさかここでやれるとは思いませんでしたね〜。
今後もファンダンゴに出演する事ができるようしっかりロッケンローしていきたいと思います!

 

 

 

ザ・リラクシンズ/愛を歌え ライブ@大阪十三ファンダンゴ 2017.1.11  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ザ・リラクシンズ/Nothing to Lose ライブ@大阪十三ファンダンゴ 2017.1.11

 

 

 

さてさて今回はこの1枚です!

 

 

POWER IN THE DARKNESS - TOM ROBINSON BAND

これはですね〜、ただただカッコイイ!難しく考える必要は一切ありません!シンプルなゴキゲンロックンロール!
中のライナーにもこう書いてあります。「噂以上にもの凄いパワーと強烈なヴァイブレーションを持ってTRB超一級のデビューアルバム!」。
まさにその通りで、パワーとヴァイブレーションがすごいんです!

僕がトムロビンソンバンドを知ったキッカケは、ハイロウズがトムロビンソンバンドを呼んで行ったライブのDVD、”ハイロウズのホリデイズ イン THE サン”なのですが、マーシーが初めてライブを見に行った外タレはトムロビンソンバンドだったみたいですヨ。(ブルーハーツの時はトムロビンソンバンドのTシャツも着てます!)

トムロビンソンバンドのギターの音は最高です。難しいことはしないがセンスはある、って感じですかね。(因みにトムロビンソンはまさかのベースボーカルです!)
このアルバムに収録されている超名曲の”2-4-6-8 MOTORWAY”のギターソロなんて、こんなたまらないフレーズありますか!?ってくらい踊りに踊りまくるエレキギター!そしてトムロビンソンの歌うメロディーが何だか僕を元気にさせてくれます。

好きな曲はたくさんありますが、”UP AGAINST THE WALL”のイントロからブッ飛ばす感じは最高です!なんせ邦題が、「凶暴のロンドンタウン」!もはや曲名をフル無視(笑)!歌詞を聞いて付けたと思うのですが、そのワードセンスが絶妙ですね〜。

トムロビンソンバンドは一度聞いただけで頭や耳に残る曲が非常に多いです。ただ残念なのが、アルバム未収録曲の名曲がたくさんあるという事です。

 


トムロビンソンバンドがデビューアルバムをリリースする前に、「デビューアルバムを待てない君に!」と発売された4曲入りのライブ盤、”RISING FREE....”。

 

 

これに収録されてる”DON'T TAKE NO FOR ANSWER”や”MARTIN”は非常にカッコイイです!”DON'T TAKE NO FOR ANSWER”みたいなカッコイイサビの曲を作りたい、、、そう思ってしまいます。

そしてこれは持ってないのですが、先程話した”2-4-6-8 MOTORWAY”のシングル盤のB面にはボブディランの”I SHALL BE RELEASED”のカヴァーが収録されていて、CDでこれが入ってるのは持っているのですが、これがまためちゃくちゃイイです。

トムロビンソンは実はゲイなのですが、自分がゲイだと気付いた時に、当時のイギリスでは同性愛がタブーだったという事もあり、自殺を図るんですよね、、。その後、疎外された子供を多く受け入れてくれる男子校に転向をしたのですが、そのOBにはブリティッシュブルースの父と呼ばれるアレクシスコーナーがいて、アレクシスコーナーが母校で演奏をした際に、それに感銘を受けたトムロビンソンは自分も音楽をしようと決意する訳なのです。先程紹介したライブ盤の”RISING FREE....”には、”GLAD TO BE GAY”と言う曲もあります。素直なロックンローラーな訳ですね〜。

今回も長々と語ってしまいましたが、この辺にしておきます!もし興味を持って頂けましたら是非一度聞いて見て下さい!

 

 


ここで2月のライブ情報です!

2月18日 尼崎tora (ベースは代演トモスエ)
2月26日 大阪桜ノ宮さをり広場

が今のところ決まっております!まだまだどんどんライブやって行きたいですね〜〜。
新曲も色々作ってます!乞うご期待下さい!

それではまた来月ライブでお会いしましょう〜!

Please reload

ソーシャルメディア
Please reload

タグから検索