Please reload

最新記事

【モンジャクシン録音 8枚分の宇宙】

January 3, 2019

1/10
Please reload

特集記事

9枚目『ザ・ルースターズ/ザ・ルースターズ』

2017/03/04

世の中の皆さん、遅くなってすみません!ザ・リラクシンズでギターを弾いてます、中村ユウスケです!

この間大阪桜ノ宮はさをり会館にて、”ROCK & ART OSAKA 2017”に出演させて頂きました!去年の夏はロブスターズというバンドで出させて頂いて、今回はリラクシンズで出演でした!たくさんの人の前でやれるのはとても楽しいですね〜!僕の大好きな嫌になっちゃうズとの共演や、すべての影響であるブルーハーツの元ドラマーである梶くんこと梶原徹也さんとの共演もあったりで、かなり気合い入ってました!最高のライヴができたのではないかと思います!

 

さて今回は、、こいつだ!

ザ・ルースターズ - ザ・ルースターズ

 

ルースターズの1stアルバムです!
これはですね〜、日本語ロックンロールの超名盤です!エディコクランやボディドリーの日本語カヴァーもカッコいいですし、ノリノリでまさにパンクとロックンロールの融合!僕の1番の大好物です(笑)。

ルースターズはルーツがしっかり見える所が凄いかっこいいと思います。受けた影響を自分達で消化して演奏にバッチリのっかってて、更に浮き上がって見えるような迫力があります。

例えば名曲の”恋をしようよ”。タイトルはストーンズの1stに収録されてる”I Just Want To Make Love To You”(マディ・ウォーターズのカヴァー)の邦題そのままですね。
この曲のイントロですが、これはキンクスの”I'm a lover not a fighter”とほぼ同じです(笑)!

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次にギターソロではチャックベリーの”Thirty Days”のソロの途中とほぼ同じです(笑)!

 

 

もろに影響を受けてるのがハッキリ分かりますね〜!

”FOOL FOR YOU”という曲も、オーティスラッシュの”homework”を早くした感じに聞こえます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

僕がこのアルバムの中で1番好きなのは”どうしようもない恋の唄”です!演奏ももちろんかっこいいのですが、歌詞の渋さも素晴らしいです!これもマーサ&ザ・ヴァンデラスの”heatwave”の影響を受けてますね!

 

 

ルースターズの好きな所は、耳コピがまだまだ苦手な僕でも何曲か耳コピできるシンプルさがあるところです!その分センスが爆発しているのですが、シンプルの中にセンス一発!みたいなのが好きな僕にはたまらないです!

ルースターズは初期しかあまり知らないのですが、1stと2ndは間違いなくマストです!アナログ盤はなかなか見かけないですし、結構な値段すると思います。でもご安心を!CDでも爆発するロックンロールは十分に体験可能です!これを聞いてロージーの歌詞の通り、ロックンロールに酔いまくって頂きたいですね〜!

 

 

さて、今回はこの辺にしましてライヴの告知をさせて下さい!3月23日、十三ファンダンゴが決まっております!この前のファンダンゴでのライヴはこんな感じでした!

 

 

 

みなさん、是非お越しください!

ただいま我々ザ・リラクシンズはアルバムを作ろうとしております!乞うご期待下さい!

それではまたお会いしましょう!

 

p.s.このまま敬語で行くか、敬語をやめてよりレビューっぽくするか迷ってます(笑)。

Please reload

ソーシャルメディア
Please reload

タグから検索