Please reload

最新記事

【モンジャクシン録音 8枚分の宇宙】

January 3, 2019

1/10
Please reload

特集記事

13枚目『ザ・リラクシンズ/ザ・リラクシンズ』

2017/06/27

世の中の皆さんこんばんは!ザ・リラクシンズの電気ギター担当、中村ユウスケです!

 

先日はアルバム発売記念の入場無料スタジオライブでございました!
たくさんのお客さんが集まり素晴らしいイベントでしたね〜〜。

僕が人生2回目(?)くらいにライブで歌うというプチサプライズも放り込みました(笑)!
色々とスペシャルな最高のライブでした!またスタジオライブやりましょう!!!


さて!今月の1枚は、、もちろんコレだ!!!

ザ・リラクシンズ - ザ・リラクシンズ

 

これは本当に素晴らしいロックンロールアルバムでございます。リラクシンズを結成して1年弱、純粋なロックンロールだけをやり続けてできた10曲をぶち込みました!帯付きライナー付きです!
そしてなんと破格の1,000円!最近はミニアルバムとかシングルでも1,200円とか1,500円とかで販売してるバンド多いですが、一言で言うなら、「手売りだとお釣りめんどくさいやん」!しかも、「3枚目のミニアルバム!」みたいなバンドも多いですが、いやいや、さっさとフルアルバム出さんかい!ってなります。

 

しかも、音づくりややってることもめちゃくちゃシンプルで、すぐ真似できちゃいます(笑)。ギターに関して言えば簡単なことしかやってません。エフェクターも並べる必要ナシ!ナントカスケールとか難しいこと覚える必要ナシ!ナントカディミニッシュみたいな難しいコードも弾けなくても大丈夫!ロックンロールはココロイキだけでいいのさベイビー!


収録曲はライブでお馴染みな曲が盛りだくさんです!ギター担当のぼく目線でちょこっと収録曲に触れてみたいと思います!

 

Aのパワーコードのブリッジミュートダウンピッキングから始まる「いつも心に」。ライブでは1曲目によくやってます。

 

先日お亡くなりになられたチャックベリー大師匠に教わったロックンロールフレーズから始まる「ナッシング・トゥ・ルーズ」。注目なのは中盤にあるギターソロですね〜。ここで白目向いてぶっ飛んで下さい。

 

気持ちいいリズムとメロディーの「やだ」。このギターソロは曲ができた頃のセッション中に偶然生まれたんですよね〜。

 

ライブの最後によくやってた「ロックンロールでブッッッ飛ばせ!!!」。これはただただ爆発してますね(笑)。ギターソロは全く何も考えずやってます。

 

ミディアムな名曲の「125」。哀愁の曲ですね〜。シンプルな曲です!サカモトハユルのアコギもええ感じですねー!

 

スローなバラードの「明日には」。G C D Emしか使ってないめちゃくちゃシンプルな曲です。しかもコードをジャカジャカ弾いてるだけなので是非弾いてみて下さい。

 

これまた名曲の「シャララ」。ギターソロこそ無いですが、1曲通してギターソロみたいな気分で弾いてます。コード進行が渋い!

 

キャッチーなサビの「いいことあるかな」。注目ポイントはギターソロとハープの掛け合いですねー。乾いた音のハープが渋い!ギターソロは気分に任せて弾いてます。

 

毎回ライブでやってる「愛を歌え」。これまたギターはシンプルな曲です。ソロも簡単です。スイッチングを使ってサビと雰囲気を変えてます!

 

最後は「ブルースに焦がれて」。一発どりで曲に任せて演奏したので、ギターはあまり考えずに臨みました。

 

 

こう振り返ると、シンプルでどストレートな曲が揃ってますね〜。ここに書いた文とは違った解説がCDのライナーに載ってますので是非買って読んで下さい!!!

 

それではまた次回にお会いしましょう〜!

Please reload

ソーシャルメディア
Please reload

タグから検索