第8回(2016.1.5)

最近のJ-POPを聞いてると「君を守りたい」的な歌詞がよくでてくる。 気のせいかなと思い、意識的に聞いてみるとやっぱり多い。

いったい何から守りたいのだろう。

そして誰と戦っているのだろう。

まさか中国や北朝鮮からのミサイルか?

(まぁ、飛んではこないけど)。 テロとか…

なんか日本が戦争できる国になりそうなときに 「君を守りたい」的な歌が増えてきてるのが気持ち悪いなぁ。

その前に「どうしたら争いがなくなるか」や 「世界中の人たちと仲良くしよう」みたいな歌のほうが 先に無いといけないと思う。 まぁ、会社のパワハラ上司や元カレのDVからは守ってあげなあかんけど。

ええかっこした優等生な言葉だけでは何も救われない世の中になってきている。 その空っぽなノリで本当に大事なものがボヤかされてる気がするなぁ。

「歌は歌でもJ-POPは音楽ビジネスですから」

それを言っちゃあ、おしまいよ(笑)

RCサクセション/ラブミーテンダー

今、守らないといけないのは放射能からの被曝&内部被曝…

0件のコメント
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now