3枚目『地獄に堕ちた野郎ども』

どうもー!ロブスターズのギター改め、リラクシンズのギターの中村です! この前8月21日はライブでございました!元ブルーハーツの梶くんこと梶原徹也さんの前でブルーハーツの曲をするというなんとも恐れ多いセットリストで臨み、むちゃくちゃ緊張しましたが何とかいいライブにできました!そしてなにより、最後の曲の”1000のバイオリン”で梶原さんに参加して頂くという、なんとも貴重な体験をさせて頂きました!!!いや〜、本当に感無量です(泣) 僕のすべてのきっかけ、ブルーハーツ。初めて弾けるようになった曲もブルーハーツ、初めてロックンロールに衝撃を受けたのもブルーハーツ。全てブルーハーツから学んだので、ほんと一生忘れることのない1日になりました。貴重なお話しもして頂きましたが、”心のずーっと奥の方”に大事に取っておきます! たくさんの人と繋がれて、色々なお話しもできて最高の1日でした!

ザ・ロブスターズ、ラストライヴ!2016.8.21 ROCK & ART OSAKA

それでは今月の1枚にいきたいと思います!今回はダムドのデビューアルバム、”地獄に堕ちた野郎ども”を選びました!

ダムドはクラッシュやピストルズに比べると知らないことが多いのですが、ドキュメンタリー映画が上映されるみたいなので予習しておこうと思い、何度か聞いていた1stを聞きなおすと素晴らしくカッコいい!かなりカッコいい!という事で選んだわけでございます(笑)

まず、タイトルが”地獄に堕ちた野郎ども”って!カッコよすぎる!”DAMNED DAMNED DAMNED”を”地獄に堕ちた野郎ども”にするなんてセンスの塊ですね〜(地獄に堕ちた勇者どもって映画をもじったみたいですが…) フーの”恋のピンチヒッター”とか、AC/DCの”素敵な問題児”とか、個人的になんじゃそりゃって思ってしまう邦題の曲とかって沢山あるんですよね〜(笑)でも、これはなんとも素晴らしい邦題だと思います!

そして1曲目の”NEAT NEAT NEAT”から勢いが凄まじく、これ聞くだけでもうこのアルバム最高!て思っちゃいます(笑)ベースで始まり、まさしくロックンロールと言わんばかりのギター!そしてヒトコト目の、Be a man,can a mystery man〜!この最後のman〜!でアルバムのジャケのデイヴ・ヴァニアンの顔になるのは僕だけじゃ無いと思います(笑) ”FAN CLUB”もFor my fan clubと言った後のギターが渋い!僕もあんなフレーズ生み出したい!(笑) やっぱどの曲もギターソロ含め、センスでドカーン!とがむしゃらに弾いてる感じがしてカッコいいなと思います! そしてやはり外せないのは1stシングルの”NEW ROSE”です!ロンドンパンク初めてのシングル盤なんですね〜、クラッシュやピストルズよりも先に出してたとは知らなかったです。 5曲目に入ってる”STAB YOUR BACK”って曲があるのですが、わずか1分しかないのにむちゃくちゃカッコいいんですよね、2分でも短いと思うのに、1分でこんなカッコいいのが作れるなんてほんと感心します。

僕はこのアルバムを改めて聞いて、やっぱり自分はコードリフの曲が好きだなと思いました。”NEW ROSE”なんて理想形というか、勢いもあってコードかき鳴らしてて、こういうのこういうの!って思うんですよね〜〜 あとは”FISH”みたいにサビである言葉を連発する様な曲を作りたいなと思いますね(笑)

the Damned - Neat Neat Neat

リラクシンズでは、ハユル、園尾くん、篠原さんとカッコいい曲たくさん作って、いつかオリジナルだけのセットリストでライブでれる様なバンドになりたいと思ってます!これからの活躍を是非見守って頂きたいです!いや、見守るのではなく見に来て頂きたいです!(笑) 10月1日にはサルサガムテープさんが中心となる関テレのイベントが行われます!我々リラクシンズも出演予定なので、Facebook等でまた告知します!よろしくお願いします!!!

それではまた来月お会いしましょう!またね〜〜〜

0件のコメント
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now