「18杯目~お気に入りのラジオで~」

僕は泣かない。

君も泣かない。

だから君を泣かせたりしない。

僕の顔をのぞきこんで訳なんか訊かないで。

僕が上の空の頃、君はどこに行ってるの?

名前もわからない乗り物に乗って作り笑顔で走ってるはず。

僕は僕でズタボロで走ってる。

もうそろそろやめにしない?

変な距離感で走ってるの。

どうせ、アクセル踏み込んで

どこかの交差点で交わるから。

ほら、もう夜が明けてきたよ。

お互いお気に入りのラジオで

車をゆらして行こう。

0件のコメント
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now