【女性ミュージシャン6枚分の宇宙】

最近、好きな音楽に、女性ミュージシャンのものが増えてきた。

①『シャーロットハザレイ/グレイウィルフェイド』 アッシュの元メンバー。 ひねりの効いたロック。 ポップだけどトガってる。 いや、トガってなきゃほんとのポップじゃない。

②『土岐麻子/HIGHLIGHT』

アップテンポの曲だけ集めたベスト。 EPO直系のシティポップ。 EPOなんとなくしか知らんが。

けど、EPO関連の曲がいくつか入っていて、

超マッチ。

オススメ 1,13

③『mei ehara/Sway』 2017年作。 映画制作→音楽も作る→カクバリズム→キセル兄プロデュース。 期待を裏切らない手触り。 ウィスパーボイスで揺れる音世界。 ちょっとファンキー。

④『パティスミスグループ/ウェイヴ』 ウーマンロックの女王。 トッドラングレンプロデュースでかなりポップ。 一曲目、恋人であるMC5のギタリストを歌った曲がとにかく素晴らしい。 天に昇る様。

⑤『大貫妙子/ライブラリー』 ベスト盤。坂本龍一期、小林武史期、などそれぞれの良さがある。 でもどの曲にも、童謡にも似た優しさと冷ややかさがある気がする。 オススメ disc1の4,9

⑥『鈴木祥子/Love,painful love』 一人多重録音。 ヒリヒリ。 硬派なロックだけど、恋愛を歌っているからどこかポップさも。 日本最高の女性ロッカー。ミドルテンポマスター。 オススメ 2,5

0件のコメント
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now