Please reload

最新記事

【モンジャクシン録音 8枚分の宇宙】

January 3, 2019

1/10
Please reload

特集記事

11枚目『ザ・ブルーハーツ/ダグ・アウト』

2017/04/25

世の中の皆さんこんばんは!ザ・リラクシンズの中村ユウスケです!

今月は13日に十三ファンダンゴ、22日に尼崎toraでライブがありました。ファンダンゴの方は初めて新メンバーでの参戦!我々ザ・リラクシンズはベースに友末、ドラムに町屋菊一を新メンバーに迎えました!中でも町屋菊一はTHE OSAKA BULL(s)のドラマーや弾き語り等、多方面で活躍してるイカれたパンクロッカーです!以前のメンバーでのライブはまだ6月にありますのでお楽しみに!
それ以降や5月のライブは新メンバーで臨みます!僕が21歳で残りの3人は20歳というフレッシュネスなパンクロックンローラーのプレイを是非目の当たりにして下さい!

 


さて!今月の1枚は、、コレだ!!!

DUG OUT - THE BLUE HEARTS

 

 

これはブルーハーツの中でもかなり落ち着いた曲が多い作品ですね〜。
僕は高校生の頃にブルーハーツに出会って今に至るまでずーっと聴き続けている訳ですが、聴き始めた頃からこのアルバムは大好きで、個人的な意見だと、世界観や言葉のセンスが素晴らしく、ピュアで可愛らしい曲が多いと思います。

また、”夕暮れ”と”パーティー”と”夜の盗賊団”が入ってる時点で名盤確定です(笑)。
”夕暮れ”は個人的にはライブverの方が好きで、ライブverだとマーシーのギターのセンスが炸裂しまくっています。
小さい頃から父が車でよくブルーハーツを聞いていたのですが、その中でも”パーティー”の印象は物凄く強かったですね。サビは一度聞けばすぐ歌える曲でとてもキャッチーなのですが、サビ以外でも歌詞がすごい良くて、「本当は大きな声で聞いて欲しいのに 溜め息だとか舌打ちだとか ひとりごとの中に隠してる」なんて名言だと思います。
”夜の盗賊団”に関しては、ギターの泣けるフレーズや後半のマーシーのシャウトにグッと来ます!

あと大好きなのが”トーチソング”って曲で、これも歌詞とメロディーが最高です。「言葉はいつも空回りして 道の上をすべってく 方向音痴クルマにひかれ