【メタル4枚分の宇宙】 カーカス アナイアレイター テスタメント メシュガー

僕はメタルが好きだ。 大学(社会学科)の卒論もメタルで書いた。 『ヘヴィ・メタルから見る差別の構造』みたいな(内容自体は下の下 汗)。

メタルにも色々あるけど、スラッシュメタルとデスメタルが特に好きだなー。 やっぱそれこそがメタルだと思うんよね。

ブラックサバスは元祖メタルだが、70年代ロックとも言える。

ジューダスプリーストは間違いなくメタル、正統派メタルだが、

ブリティッシュロックの薫りもする。

だけど、スラッシュメタルとデスメタルはどうあがいてもメタルだ。 そこが好きだな。代えがたい。 聴きたくなる。

あ、ちなみにマキシマムザホルモンをメタルと思ってる人がいた。

勘弁してくれー。あれはまあミクスチャーじゃない? コーンもスリップノットもメタルとは思えない。これは結構好きやけどね。

まあそれらは個性があっていいけど、メタルコアはほんま分からん。 バラエティにしか出てない「お笑い風」の芸人が僕の目にまったく映らないように、

メタル風の音楽は基本的には僕にはメタルの失敗作に聴こえる。

メタルっぽさが表面的にあるけど、メタルの良さをまるで持っていないっていう、

価値を感じないもの。

結局ね、オールドスクールが好きなんだ。

ハイパーなものに心を感じないんだ。

あ、ベビーメタルは結構好きです。振り切ってる。激烈。 ただし1stね。

『カーカス/ハートワーク』

美しいデスの到達点。

『アナイアレイター/オールフォーユー』

スラッシュメタルの変態かつ隠れた王様。

『テスタメント/ファーストストライクデッドリー』

スラッシュ界最強の突撃力+芸術的ソロ。

『メシュガー/ナッシング(リミックスエディション)』

ちょっと違うけど一応デス笑。プログレッシブメタル。

0件のコメント